Sat, Sep 11 | 神戸市

三浦悦子~daikinコレクション展~

むかし、ザ・ガードマンという番組があり、まだ若々しい緑魔子が拉致され、湿気たビルの地下室に包帯でぐるぐる巻きにされ、放棄された虫ケラのように扱われた光景を想起させるような三浦悦子の作品。~以下略~ 銅金裕司
Tickets Are Not on Sale
三浦悦子~daikinコレクション展~

日時・場所

Sep 11, 1:00 PM EDT – Sep 25, 4:00 PM EDT
神戸市, 日本、〒653-0042 兵庫県神戸市長田区二葉町2丁目5−10

イベントについて

-----------

むかし、ザ・ガードマンという番組があり、まだ若々しい緑魔子が拉致され、湿気たビルの地下室に包帯でぐるぐる巻きにされ、放棄された虫ケラのように扱われた光景を想起させるような三浦悦子の作品。

地下室から、地下世界へと続く道は長く険しい。しかしもはや、そこからしか暗闇の豊かな安寧とした真夜中に針で刺されていてもわからないような理想郷へとたどる道はない。誰もが探れる路では決してないが、唯一無二である。

(銅金裕司)

ーーーーーーーーーーー

関節人形作家として有名な三浦悦子氏がgallrary SOBANI OMUSUBIにやってきます。監修は京都芸術大学の銅金裕司氏。

少数ながらも銅金氏が厳選した作品が並びますので、是非お立ち寄りください。

このイベントをシェア